岡村孝子コンサート 2016「T's GARDEN」初日 松戸「森のホール21」へ。

5月29日(日)。

昨日、5月28日(土)の出来事です。
千葉県松戸市にある「松戸・森のホール21」で行われた、岡村孝子さんのソロライブ「30th Anniversary 岡村孝子コンサート2016 "T's GARDEN"」に行ってきました。松戸の「森のホール21」でのコンサートを見に来たのは、今回で4回目(2011年5月2012年6月、2014年6月)。2013年は習志野2015年は伊勢原でしたが、松戸は「T's GARDEN」の初日になることが多いので、「始まりの場所」というイメージです。
20160529-1

会場の最寄駅は新京成線の「八柱(やばしら)駅」、またはJR武蔵野線「新八柱(しんやはしら)駅」。2つの駅は隣り合っています。いつも新京成線を使っていたので、今回は武蔵野線に乗って行くことに。
20160529-2

地上駅かと思いきや、駅のホームは結構薄暗いのね。。
20160529-3

武蔵野線って、なぜだかたまに乗りたくなるんです。東京の府中本町から埼玉を通って、ぐる~~っと千葉まで。すごい長い距離を走るんですよね。路線図を見ると、「新」が付く駅名が多いんだなぁ。今回の「新八柱」のほか、「新小平」「新秋津」「新三郷」「新松戸」「新浦安」。東西南北が付く駅名も多いのね。
20160529-4

駅から会場まで歩くと15分くらい、バスに乗ると5~10分くらいで着きます。
20160529-5

「公園中央口」のバス停を降り、ステンドグラスのトンネルを通り抜けて通りの反対側に渡ると、、、
20160529-6

「森のホール21」に到着です!
20160529-7

17:30開場、18:00開演。ロビーと階段には開場を待つ長い列。初日なのでコンサートグッズの新作も気になりましたが混み合いそうだったので、入場の列が一段落してから中に入ることにしました。
20160529-8

今回の座席は、8列目の向かって左側ブロック。
座席もゆったり、音も良く、ステージとの距離感も私好みで、とっても見やすかった!
20160529-9

今回も第1部、休憩を挟んで第2部に分かれていて、特に第1部は懐かしい曲が並び、生で聴きたかった曲も聴くことができて、イントロを聴いただけでもう感激。一緒に見に行った友だちも私も、休憩時間に立ち上がることなく「孝子さん、今回攻め込んできたね~!!」と、うなり合いました(笑)。休憩明けの第2部でもいきなりやられ(笑)、最近の曲まで幅広く聴くことができた今回のセレクト、とても良かったです。孝子さんは1985年にソロデビューをされて、今年は30周年Year、私は14歳から孝子さんを聴き始めて、今年で26年。懐かしい曲も最近の曲も、目の前で聴くことができる有難さを改めて噛み締めたり、その曲を聴いていた頃の出来事を思い出したり、最後まで感動いっぱい楽しさいっぱいのコンサートでした。ホント、これからも応援をし続けていくためにも、健康で長生きしないとねっ。

終わってからは森のホールから八柱駅まで、線路沿いの夜道をゆっくりと歩き、友だちと駅の下の居酒屋へ。
20160529-10

良い音楽を聴いた後のビールはいつも、ひときわ美味しいのであります。
20160529-11

お料理のメニューが多いお店だったけれど、もう22時を回っていたためか、終わってしまっているものも多く、
20160529-12

大好きな生牡蠣と、
20160529-13

焼き鳥、
20160529-14

お造りなどなど。そして、ビールから日本酒へ。
気持ち良~く、コンサートを振り返りました。
20160529-15

次回の「T's GARDEN」は6月18日(土)、愛知県幸田町民会館 さくらホールです。
楽しみにしています。
20160529-16

そうそう、孝子さんは4月に「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」になられましたが、先日「岡崎市民栄誉賞」も受賞されたそうです。コンサートの中でお話しされていましたが、今日オフィシャルサイトにも掲載されていました。おめでとうございます!


テーマ: 女性アーティスト | ジャンル: 音楽

大相撲五月場所 14日目のお土産。

5月22日(日)。

今日は大相撲五月場所千秋楽でした。
20160522-1

横綱白鵬の全勝優勝!!見事なうっちゃりだったなぁ。
大関稀勢の里は、今場所の綱取りは残念だったけれど、千秋楽に勝って13勝。
名古屋場所に繋がりましたね。

さて、初場所・春場所に続き、今場所も奇跡的にチケットが取れました。
14日目のチケットが取れていたんです。 ・・・が、しかし。
20160522-3

4月9日(土)の一般発売日にネットでチケットが取れた時、いつもの野球観戦チケットと一緒だと思い込んでいたのか、クレジットカード決済だとばかり思っていたんですね。で、昨日土曜日に観戦をするべく、そろそろコンビニでチケットを発券してこようと思ったのが先週日曜日。

予約番号が書かれたメールを見返してみて、驚愕。な、な、なんと、私ってば「セブンイレブン払い(=現金払い)」を選んでいたの!?しかも、支払期限が4月10日(日)23:30までって、もう1ヶ月以上も過ぎてるじゃん!!

「支払期限を過ぎるとご購入は無効となりますので、ご注意ください。」

・・・ んなこと知ってるよ~~!!!! ( ノД`) わぁぁーーーん
なんてあほんだらなんだ、私。

しかも今回。前々から気になっていたお「土産引換券(十両セット)」も別で申し込んでいて。
いやいや、確かに気になっていたのは事実だけど、実はこれも間違いで。
観戦チケットを買おうと思ったら、間違えて先にお土産チケットをポチッと選んでしまったのです。

その後、運良く14日目の観戦チケットも取れたので良かったのですが、結果的には間違えて先に買ってしまった「14日目のお土産チケット」だけが手元に残ってしまったという、なんとも間抜けな状態に。。

このことに気付いた時はしばらく呆然としてしまいましたが(笑)、「こりゃ~、14日目を観戦する人に譲るべく、ネットに拡散するか!?」とも思ったのだけれど、一応お土産セットを受け取る国技館の相撲案内所(お茶屋さん)「紀乃國家」さんに電話をかけてみたのでした。そしたら、あっさり「お土産だけ入口で受け取れる」とのこと。あまりにもスムーズな回答だったので、もしかすると他にもこういうお客さんっているのかもなぁ?とか思ってしまったりして。

そういうわけで、めちゃくちゃ天気の良い5月21日(土)、両国国技館まで行ってきました。
20160522-4

国技館前はものすごい熱気。場所入りする力士を見るご婦人方と、一緒に来ているお父ちゃん、筋金入りの相撲女子、外国人の方がいっぱい。ここにいると、高校~大学の頃を思い出すなぁ、よくこの人垣の中にいて、力士の写真を撮っていたんだった。この日はちょうど良いタイミングで正代関と魁聖関を見ました。
20160522-5

もちろんチケットは完売。満員札止めです。
20160522-2

チケットもぎりのBOXに、元隆三杉さんがいました。普段はここから入ります。
20160522-7

今回は、その横にある受付に行き、お土産チケット(十両セット)を見せて事情を説明すると、スムーズに話は伝わり、お茶屋さんを呼び出してくれました。
20160522-6

すぐさま紙袋を2つ持ってきてくださったお茶屋さんに「チケット取れなかったんですか?残念ですねぇ。。」と慰めのお言葉をいただき、この混み入った事情を短時間で伝えることも難しいので(というよりも、恥ずかしいので)、お土産を受け取ってお礼を伝え、足早に国技館を後にしたのでした~。。

ふぅ。

意外とずっしり、お土産紙袋。
20160522-8

国技館の向かいにある隅田川の水上バス乗り場の休憩エリアで、中身を見てみることに。
まずは、缶ビールに相撲弁当。
20160522-9

そして、手形タオルにペットボトルのお茶、プラスチックのカップ、ずっしりと重い陶器、今場所のパンフレット、番付表が入って今いた。この大きな箱、どんな陶器なんだろうなぁ~。帰ったら開けてみようっと。お弁当も帰ってテレビ観戦しながら食べよう。
20160522-10

ということで、生で相撲を見ることはできなかったけれど、せっかく天気も良いし久しぶりに両国に来たので、ぶらりと散策してみることに。まずは、ここ。東京水辺ライン両国発着場。
20160522-11

川の匂い、船の匂い。
国技館周辺で感じる鬢付け油の甘い香りとはまた違った、両国の風景。
20160522-12

航路を見ると、意外なコースもあるのね。小豆沢とか平井とか。
「江戸東京ぶらり旅」「いちにちゆらり旅」ができるのか~
20160522-13

晴れた日の隅田川は気持ちよさそうだねぇ~
20160522-14

20160522-15

こちらは、両国国技館のすぐ近くにある「旧安田庭園」
20160522-16

こじんまりとした庭園ですが、何度来ても心和みます。
20160522-17

20160522-18

スカイツリーもちょこっと、見えるんですね。
20160522-19

この後「回向院」も散策したのですが、さすがにお土産セットの重量感と午後の日差しにやられ、帰ることにしました。

帰宅後。テレビで大相撲中継を見ながら缶ビールと相撲弁当。旨い!
20160522-21

手形タオルは初場所で購入したものと一緒だったけれど、何枚あっても重宝するからねぇ~
20160522-22

そして重量感のあった陶器の箱には、歴代横綱がずらりと並んだお皿。
次に名前が入るのは・・・誰になるのでしょうねぇ~^^
20160522-23

7月の名古屋場所のチケットは取れなかったので、9月の秋場所にまた国技館に来れるといいなぁ。
20160522-20

台湾の旅(3)新幹線で台中へ、アートな「彩虹眷村」と伝統茶藝館。

5月2日(月)。

台湾滞在3日目は快晴。台北駅から新幹線に乗って、台中に向かいました。
本当は、新幹線で高雄まで足を延ばして「澄清湖(ちょうせいこ)」や、敷地内の「海洋奇珍園」に行ってみたかったのですが、ネットでよくよく調べてみると、2013年から月曜日が休業日となっていたことを知り、またの機会に。高雄には「国立海洋生物博物館」もあるので、またいつか高雄メインの旅を計画したいものです。


新幹線にはぜひ乗ってみたかったので、台北駅から1時間半で行くことができる台中に目的地を急遽変更。券売機で自由席の切符も無事購入できました。


何しろ行き先を当日決めたので、どんな所なのかあまり詳しく調べないまま最初に向かった先は「彩虹眷村(ツアイホンジュアンツン)」。高鐵(新幹線)台中駅からタクシーで約20分の距離です。


なんとも奇抜な色合いで描かれたアート。老朽化が進んだ元国民党軍の建物が、都市開発のため取り壊されることになった眷村で、90歳を越える元軍人のおじいさんが自宅の外壁や道路に絵を描き始め、その絵に感動した人たちがインターネット上で「彩虹眷村」を守ろうと呼びかけ、最終的には取り壊されずに保存されることになった、という場所だそうです。


今ではたくさんの人が訪れる撮影スポットになったとか。ポップな絵と色合いは確かに写真映えします。取り壊しの計画が一転、絵の力ってすごいんですねぇ。



続いて向かったのは、茶藝館「無為草堂人文茶館(ウーウェイツァオタンレンフェンチャーグアン)」。昨日九イ分で飲んだお茶がとても美味しかったので、またまたお茶屋さんに行くことにしたのでした。


木造家屋が池を囲む、回廊式の茶藝館。


本日は、阿里山(アーリーシャン)烏龍茶。1回の茶葉で8回分も飲めるそうです。


熱いお湯を入れて蒸らし飲む・・・を8回繰り返し、それを2人分。


お芋を揚げたお菓子も黒糖の蒸しパンも、お茶にとっても合う。


畳の落ち着ける空間で、ゆったりまったり2時間半も過ごしてしまいました。







というわけで、今日は滞在中一番暑く、たっぷり汗を出して歩き回りました。結局今回も台湾ではお酒を飲まなかったなぁ。3泊4日は本当にあっという間。明日の夜日本に帰りまーす。

(色々な後日談につづく)

※後日、追記や写真の貼り替えをするかも。

台湾の旅(2)台北市立動物園と、夕暮れの九イ分。

5月1日(日)。

台湾滞在2日目。朝から雨が降っていました。
宿泊先の最寄り駅から地下鉄MRT「中和新盧線」→「板南線」→「文湖線」を乗り継ぎ。地下鉄は路線図がとっても分かりやすくて、間違えることなくスイスイ乗り換え。乗り場にはホームドアが設置されていて、日本の地下鉄南北線に似たような印象。列車が接近してきたことを知らせるメロディも実にオシャレ。車内は飲食禁止らしく、どこを見てもキレイでした。エスカレーターは右側一列に並ぶ文化のようで、関西に来たような気分。最後に乗った文湖線は、ゆりかもめのような車両でした。


この日の目的地は、台北市立動物園。


生き物の観察が趣味の夫は、施設の大小問わず日本全国各地の水族館や動物園、博物館をめぐり続けているのですが、昨年の8月に旅をしたオーストラリア(メルボルン、シドニー)から、海外の水族館や動物園にも行き始めるようになりました。今日はあいにくの雨模様でしたが、日本では見ることのできない珍しい動物が見られるとあって、夫はこの日をとても楽しみにしていました。1日がかりで回るような広大な敷地です。


珍しい動物を間近で見ることができました。


日曜日だったので混んでいましたが、広いのであまり気にならず。


ジャイアントパンダは大人気。横になっている姿もカワイイですね。


本降りだった雨も次第に止み、蒸し暑くなってきました。


禁止の標識も、独特。この場所から手で餌はやれないわな~


どれくらい歩いたか、歩数計でも付けておけぱ良かった!足がパンパンです(笑)


夫はひたすら見て回っていましたが、私は鳥が苦手なので、鳥を間近で見るエリアには立ち入らず。近くの売店でタピオカを買って飲みながら、1時間ほど休憩していました。


帰りは出口まで、園内専用列車に乗れました。やっぱりかなり歩いたんだなぁ~と実感。。


9時半から14時半までたっぷり動物園を堪能。
夕方からは、この旅唯一のオプションツアー、九イ分へ。
宿泊先まで現地のドライバーさんとガイドさんが迎えに来てくれました。

我が家2人だけ、乗用車で九イ分まで送迎のオプションツアーにして大正解。日本のゴールデンウィークと台湾の連休が重なっているらしく、大混雑との情報。私たちが向かったタイミングは運良く渋滞に巻き込まれませんでした。私は二度目の九イ分でしたが、前回来た2007年の時より、混んでいたような気がしたなぁ~。。お店が連なる細い道をゆっくり歩いて進みました。


お茶を飲んで休憩。タイミング良く並ばずに入ることができた!


しかも、ロケーションの良い席!


美味しいお茶を飲んでひと息。暮れてゆく景色を一望。


コテコテの観光地で混んでるけど、また来たくなっちゃうなぁ。。この雰囲気。







というわけで、今日も歩き回って体力を使いました。ちょこちょこ食べ歩きはしているものの、全体的に量は少なめ。台湾に来てからはお酒も飲んでいないので、健康的な旅になっています。

(3日目につづく)

※後日、追記や写真の貼り替えをするかも。


台湾の旅(1)鉄道に乗って「猫村」へ。

4月30日(土)。

今日から台湾に来ています。


朝の8:30に羽田空港を出発し、3時間10分で台湾の松山空港に到着。松山というと、愛媛に来たかのようですね。搭乗手続きをしたらエコノミークラスが満席で、ビジネスクラスに変更していただけました。初ビジネス(笑)、シートが広くて快適でした。

台湾に来たのは2回目。前回は2007年だったので、もう9年も前なんだなぁ。

〈前回の旅〉
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-367.html
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-368.html
http://hot771.blog37.fc2.com/blog-entry-369.html

前回はツアーでしたが、今回は完全フリー。ざっくりとではありますが下調べをして、初日は鉄道に乗る旅をすることにしました。まずは、台北駅から台鉄に乗って「猫村」へ。


降りた場所は、猴硐(ホウトン)駅。かつては、炭鉱があった場所だそうです。


區間車(普通列車)で台北から猴硐まで12駅。約1時間の各駅停車は立ちっぱなしでした。車内は日本の通勤ラッシュ並に大混雑。身動き取れないほどにギュウギュウ詰めだったのでちょっとぐったり。。


本当は、ここよりも先に「十分瀑布(シーフェンプーブー)」という台湾最大のカーテン型瀑布の滝を見るために、ローカル支線「平渓線(ピンシーシェン)」に乗って十分駅に行きたかったのですが、あまりの混雑ぶりに瑞芳駅で降りて乗り換えることを断念。またいつか。。


ということで、「猫村」の散策を開始!


道の至るところに、猫ちゃんがいます。


小雨が降っていても、おすましポーズ。


駅周辺は、屋台のようなお店がたくさん並んでいました。


中には入らなかったけど、猫グッズのお土産屋さんも。


だいぶ歩いたし、電車で1時間立ちっぱなしだったので、カフェでちょっと遅めのお昼ゴハン。ご飯モノのメニューは「無錫排骨飯」または「古早味礦工飯」。どちらも読めないし、どんな料理なのかも分からなかったけど、とりあえず両方オーダー。独特な味付けの肉料理でした。


再び駅に戻ると、ご飯をもらっている猫ちゃん。


こちらの置物は猫の駅長さん?去年の2月に「たま駅長」を見に、和歌山電鐵貴志川線貴志駅に行ったことがありましたが、ローカル線なのに外国からの観光客の方が多かったんですよね。今回台湾の「猫村」に行ったのは、現地の人からすれば同じような感じだったりするのかなぁ。


電車の本数も多くはないので、猴硐駅を後にします。


帰りもまたまた大混雑。


お隣の「瑞芳駅」で下車。こここから指定席のある急行に乗ろうかとも考えたのですが、満席でした。帰りもやはり、各駅停車。


向かい側のホームには青い列車。なんだか、味があるなぁ。


乗りたかった平渓線は、日本の江ノ電と提携しているらしいです。


というわけで、台湾の旅初日は歩き回ったり立ちっぱなしだったりで結構体力を使いました。小雨が降っていたけれど気温は26~29℃くらいで蒸し暑く、一足早く半袖で過ごせています。

台湾の方は本当に親切ですね。鉄道の切符を買うために券売機の前で少し立ち止まっていると、歩いている人が買い方を教えてくれたり、道でちょっと立ち止まって地図を見ていると、声をかけてくれて行き方を教えてくれたり。優しいなぁ。

(2日目につづく)

※後日、追記や写真の貼り替えをするかも。

宮崎台駅の「電車とバスの博物館」。

4月23日(土)。

ちょこっと時間が空いたので、「のるるん」に会いに行ってきました。
20160423-1

「のるるん」は、東急線のマスコットキャラクター。2013年3月に東急東横線渋谷駅 地上駅舎の見納めの時、大きなサイズの「のるるん」を見たことがあったけれど、この場所にいたのは空気がたっぷり入っているタイプのものでした。この「笑い口」を見ると、こっちも思わず笑いたくなっちゃうんだよな~。

さてさて、ここはどこか言いますと「電車とバスの博物館」
20160423-2

東急田園都市線の「宮崎台駅」に直結しています。溝の口駅から2つ、たまプラーザ駅からは3つおとなり。
20160423-3

思い起こしてみると、結婚する前の4年間は駒沢大学駅の近くに住んでいたので電車1本で行ける距離だったというのに、なかなか行くタイミングがなかったんですよねぇ。。昨年9月からはリニューアル工事のため一時休館していて、今年の2月19日に リニューアルオープンしたばかりです。リニューアル前に一度でも見ておきたかったです。
20160423-4

入場券は200円。PASMOやSuicaで購入できます。
20160423-5

入場券のQRコードを、改札に口にタッチ!
20160423-6

館内は、団体様で来ている子どもたちで賑わっていました。
20160423-7

東急線の歴史や模型の展示、昔の車両・沿線が動画が流れていたり、
20160423-8

Nゲージジオラマのコーナーもありました。
20160423-11

のるるんグッズも!
20160423-9

やはりここでも記念メダルが作れちゃうのですね~
20160423-10

こちらでは、昔の高津駅を再現。
20160423-12

建物の中も、昔の役務室の様子。「急告」の黒板にはうっすらと、「4月3日 9時 砧線 吉沢~砧本村 冠水の為現在不通 代替は東急バス」と書かれた白いチョークの文字が。今も東急バスが通っているあの辺りのことかな??と想像したり。
20160423-13

そうそう。昔は「二子玉川"園"」という名前だったのですよね。おぼろげな記憶ですが、子どもの頃に遊園地と映画館に連れて行ったもらったことがあります。その後、ナムコ・ワンダーエッグ、いぬたま・ねこたまといったテーマパークを経て、再開発された今は「二子玉川ライズ」や「蔦屋家電」、「109シネマズ」ができ、西口側の玉川高島屋と共にとてもお買い物しやすいエリアになりました。
20160423-14

子どもたちが中に入って楽しそうに遊んでいた「デハ3450形」の展示。
20160423-15

1Fに降りると昔の東急バスが展示されていました。中に入れるようになっていたのですが、団体様で大賑わい。バスの展示の近くには、昔ながらの巻き取り式の方向幕も動かせるようになっていました。
20160423-16

今の会社に通勤するようになってから、今年で15年目。都会を通る満員電車に乗らない代わりに、朝も帰りも東急バスさんには毎日毎日本当にお世話になっています。運転士さんの座席回りや1日の流れが紹介されていて、お子さま用の解説でしたが思わず読み込んでしまいました。ちなみに、東急バスのマスコットキャラクターは「ノッテちゃん」。のるるんのいとこです。
20160423-17

TOKYU COACHのバスも展示されていました。
20160423-18

玉川線(玉電)の路面電車、渋谷⇔二子玉川園の「デハ200形」の中も大賑わい。入れませんでした。丸みがあって、愛嬌のある形ですね。
20160423-19

「桜新町」と「(玉電)池尻」は今も駅名に残っていますが、「真中」は上馬・駒沢あたりでしょうかね。「真中」は地名にはないですが、駒沢大学駅のスーパー「マルエツ」は「真中店」という名前でした。「上通」はどのあたりだったんだろう??
20160423-20

ちょっと空いた時間に行ったので、中をぐるっと見て回ったのは30分くらいだったけれど、たっぷり堪能できました!!

宮崎台駅のLAWSON+toksのガラス窓にも、「のるるん」のイラストが。ホームの売店にもグッズが販売されていました。楽しかった~♪
20160423-21


世田谷区千歳船橋のジンギスバル「まーさん」でラムチョップ。

4月17日(日)。

2周連続で肉のお店紹介となってしまった。。
先週は牛でしたが、今週は羊です。

以前より気になっていたお店「ジンギスバルまーさん」。
20160417-1
(この外観写真は、今年の2月に撮影)

こちらのお店は2015年11月にテレビ東京で放送された「孤独のグルメ」(Season5)で紹介されたお店なのですが、昔からよく知っていたこの場所にこのお店があったとは、ドラマを見るまで全く知りませんでした。いつオープンしたんだろう?前は何があったんだっけ??
20160417-2

「孤独のグルメ」で紹介されるお店はどこも席数が少なく、放送後しばらくは混んでしまってなかなか予約も取れないので、気になったお店は少し時期を開けてから行くようにしているのですが、ここ「まーさん」は行きやすい場所というこもあり、度々電話をかけて空き状況を確認していました。そして今日運良く19時半から2名の予約が取れたのでした。Season5で紹介されたお店に行くの、初めてだなぁ~。

ジンギスカンを食べに行くのは久しぶりでしたが、このお店は少々ユニークなメニューもあるようで、楽しみです。
20160417-3

美味しくてヘルシーなラム肉。ラム肉とは生後1年未満の子羊のことで、体内脂肪を燃やしコレステロールを下げるカルニチンを多量に含むため、美容と健康に良いといった解説がお店の壁に貼ってあります。
20160417-4

三角形の小さなお店、混んでいる店内の様子を外から眺めたことは何度かありましたが、実際に入ってみるとカウンター8席、テーブルが1~2つ?(立ち上がったり移動したりできなくてお店の全体がよく見えなかった)。
20160417-5

まずオーダーしたのは「羊のペコリーノチーズ」。
羊のミルクから作られたという、コクのあるヘルシーチーズです。
20160417-6

続いて「羊のタン」
一頭でごく数量しか取れないようです。レモンを絞って、いただきました。
牛タンとはまた違った美味しさ!!!
20160417-7

こちらは「ランプ」。
腰に近いもも肉だそうです。クミン塩を付けて食べました。
20160417-8

五郎さんも焼いていた「ラムチョップ」。
20160417-9

七輪で、両面をじっくりと。
20160417-10


骨の周りがじゅわっとジューシー、それでいて脂っこくない。
塩コショーもよく効いていて美味しいい!!
20160417-11

ちょっと気分を変えて、うま辛ダレがかかった「韓国風豆腐」。
20160417-12

「ラムソーセージ3種盛り」(あらびき、ガーリック、チョリソー)。
20160417-13

ここまで食べてもまだまだ食べられそうだったので、追加オーダー。
「おすすめBセット(旨くちロースタレ+焼き野菜)」。
20160417-14

特製もみダレに浸けた極上ロースと野菜盛り合わせがセットになったお得なセットです。
20160417-15

野菜もたっぷり焼く!!特にこの玉ねぎが甘くて美味しい~。
淡路島三原町産だそうです。
20160417-16

最後は「ネギ塩ラムロース」。ジューシーなラムロースの半面が焼けたら
ネギを乗せて巻いて食べます。シチリア産の岩塩が付いているらしい。
20160417-17

シメは「ネコ飯」。これまた珍しい一品。
ご飯の上に北海道バター、鰹節と秘伝のタレをかけたちょっと贅沢なネコまんまだそうです。それほどバター風味とは感じなかったけれど、濃い味の「おかかごはん」という感じでした。
20160417-18

これだけたくさん食べたのに、まだ何品か追加できそうなくらい、満腹ではなかったのだから、やっぱりラム肉ってスゴイ。。席数が少なくていつ見ても混んでいるので、ふらっと入れる可能性は少ないかもしれないけれど、また食べたくなるお味でした。


<Shop Information>

まーさん

住所: 東京都世田谷区桜丘2-24-20
(小田急線「千歳船橋駅」徒歩3分)
TEL: 03-5450-4030(予約可)
営業時間: 17:30-23:30
定休日: 水曜日
 
URL: http://jingisubar-maasan.jimdo.com/
     http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13186177/



<孤独のグルメ これまでに行ってみたお店>
2016.03 ◆江戸川区京成小岩の「四川家庭料理 珍珍(ゼンゼン)」(Season2・第6話/2012.11.14)
2016.01 ◆中央区日本橋人形町の黒天丼「天ぷら 中山」(Season2・第2話/2012.10.17) 
2015.11 ◆下北沢の広島風お好み焼き「HIROKI(ヒロキ)」(Season1・第9話/2012.2.29)
2015.11 ◆板橋区板橋のホルモン焼き「山源」(Season3・第6話/2013.8.14)
2015.02 ◆目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン「ボラーチョ」(Season3・第7話/2013.8.21)
2014.08 ◆中野区東中野のアフガニスタン料理のお店「キャラヴァンサライ包(パオ)」(Season3・第5話/2013.8.7)
2014.08 ◆中野区沼袋のわさびカルビ「平和苑」(Season2・第3話/2012.10.24)
2014.07 ◆足立区北千住のタイ料理「ライカノ」(Season2・第11話/2012.12.19)
2012.12 ◆川崎市新丸子の「三ちゃん食堂」(Season2・第1話/2012.10.10)、北区十条の「大衆割烹 田や」(Season2・第10話/2012.12.12)
2012.10 ◆豊島区池袋の汁なし担々麺「中国家庭料理 楊(ヤン)」(Season1・第3話/2012.1.18)





「ウルフギャング」で、40歳のお祝い。

4月10日(日)。

同い年の夫が、ひと足先に40歳になりました。
20160410-1

誕生日は4月7日なのですが平日だったので、お祝いの食事は土曜日の夜に改めて。この日は午前中に実家の愛犬ココの旅立ちもあり、昼間は慌ただしく過ごしていたのですが、2月にOpenTable(オープンテーブル)で予約を入れていたお店へ。
20160410-2

こちらのお店は、「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」

「40歳の誕生日は記憶に残る食事を」というコンセプトで、普段は行かないようなお店をリクエストしてもらいました。グルメ情報に詳しい夫の職場の方から教えていただいたお店です。紹介いただいたのは六本木店だったのですが、2月の時点で既に予約がいっぱいという人気ぶりでした。

丸の内店は、JR東京駅、有楽町駅、東京メトロ千代田線二重橋前駅が最寄り。地下鉄から直結していたので外には出なかったのですが、お店が入っている「明治生命館」は重要文化財にも指定されている歴史ある建物だったようです。見ておけば良かったなぁ~。。
20160410-3

とにかく、高級感たっぷりな店内。ドレスコードも「スマートカジュアル」と書いてあって、庶民な我が家2人、若干落ち着かない。。海外旅行に行って食事に出てきたみたいな気分。。
20160410-4

席だけの予約にしていたので、メニューを見ながら夫に食べたいものを選んでもらいました。
まずはパンが運ばれてきて、
20160410-5

続いて、「 “シーフードプラッター” ロブスター・シュリンプ・クラブミートの盛合せ」。
20160410-6

そしてそして、こちらのお店のメインは「プライム ステーキ」(2名分)。
専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングしたアメリカ産の「プライムグレード」の牛肉だそうです。熱々のお皿に、900℃のオーブンで焼き上げたお肉を盛り付けていただけます。
20160410-7

付け合わせに頼んだのは、「ほうれん草のガーリックソテー」。
20160410-8

「ベイクドポテト サワークリーム添え」は、ボリュームたっぷり。 
20160410-9

18時半に予約をして入ったのですが、食べている間に10組近くのお客さんがお祝い事だったようで、店内にはスタッフの方の歌声が続いていました。私も予約時に一応、40歳の誕生日を祝うということをコメント欄に記入してはいたのですが、まさかまさかのサプライズスイーツ!Happy Birthdayの歌も歌っていただけました。自分の誕生日ではないけれど、嬉しいものですね~こういうのって。もちろん、私もスイーツ、半分いただきましたよ(笑)。
20160410-10

可愛らしいクマのラテアート。いや~、細部に渡って行き届いていて、スタッフの方がとにかくプロフェッショナル。人気店なだけあるわ~、、、と感心しきりのディナーでした。いやはや、そうそう滅多に来ることはできないお店です。夫も楽しんでもらえたようでした。記憶に残る40歳のお祝いになっていたらいいな。
20160410-11


こうなってくると、2ヶ月後の私の誕生日は、どんなお店をリクエストしようかしらね。
「40歳の誕生日は記憶に残る食事を」というコンセプトで、色々リサーチしてみようと思います。


<Shop Information>

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店

住所: 東京都 千代田区 丸の内 2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 B1F
(JR 東京駅丸の内南口徒歩5分 / JR 有楽町駅国際フォーラム口徒歩5分
 東京メトロ千代田線二重橋前駅3番出口直結)
TEL:  03-5224-6151
営業時間: 11:30~23:30
URL: http://wolfgangssteakhouse.jp/

桜の舞い散る道を。

4月9日(土)。

昨日今日と、ちょこちょこ近所にある実家へ。
久しぶりに、朝からこもものおさんぽをしました。近所の団地の並木道。
まるで雪のように桜が風に舞っていて、キレイだったなぁ~~
20160409-1

ココはおうちでお留守番。3月29日に無事に15歳を迎えました。
昨日も今朝も、おうちでずっと頑張っていました。
こんなにキレイな桜並木。ココとも一緒に歩きたかったなぁ。
20160409-2

しばらく雨続きだったけれど、ようやく晴れて春らしい陽気になってきました。
20160409-9

今年の桜、雨ですぐに散っちゃうかな、、、と思っていたけれど、意外と長く咲き続けていたよね。
20160409-6

近所だったけれど、おさんぽしながらお花見ができて良かった。
20160409-7

亀もいた。
20160409-8

たんぽぽも、咲いていた。
20160409-5

そしてそれから、ずっと頑張っていたココは、旅に出ました。

20160409-3

20160409-4

病気になってから4年もね、よく頑張ったよ。

私たち家族に笑顔をくれて、本当にありがとう。

神宮開幕、3試合観戦。

4月3日(日)。

桜が満開! プロ野球も始まりました。
20160403-1

この週末も、曇り空で時々雨。お花見をするにはちょっと肌寒い陽気です。
20160403-2

今日で、9試合が終わりました。
東京ヤクルトスワローズ、今シーズンの開幕カードは東京ドームで3連敗。。
神宮に戻ってきてからも初戦は敗退し、4連敗。。。
どうなることかと思ったけれど、その後は3勝1敗1分で明日はお休みです。
20160403-12

チームスローガンも、去年の「つばめ改革」から、今年は「燕進化」へ。
神宮球場周辺には「去年の自分を超えろ。」と書かれた幟やフラッグが風にはためいていました。
20160403-3

今シーズン新調した、私の応燕用ユニフォーム。
ホームが館山投手(#25)で、ビジターが中村捕手(#52)です。
Majestic社のユニフォームは素材が丈夫で、デザインもかっこよい!
20160331-19

ということで、神宮球場6連戦のうち、3試合を見に行ってきました。
2015年シーズンは、現地観戦17勝9敗1分でしたが、今年はいかに!?
20160331-5

まずは、3月29日(火)の神宮開幕戦。
先発は館山投手。阪神タイガースは藤浪投手。
20160331-2

正面入り口には、たくさんの花が飾られていました。
20160331-3

20160331-4

平日でしたが、内野も外野も隙間なくびっしり。
20160331-6

開幕戦の始球式は、箱根駅伝で2連覇した青山学院大学の「山の神」こと、神野大地さん。
残念ながら始球式には間に合わず、2回から観戦。
20160331-7

「神宮球場 深川めし」で腹ごしらえ。
20160331-8

崎陽軒の「神宮シウマイまんセット」も、あっという間にパクパク。
20160331-9

20160331-10

20160331-11

つば九郎先生も、お久しぶりでした。
20160331-12

20160331-13

この日一番の出来事は、村中投手が中継ぎで1軍に復帰したこと。2015年は1軍登板機会がなく、2014年もわずか7試合。2軍の試合でも厳しい状況があったようで、背番号も#15から#43に今年から変更。。まさか開幕の時期に1軍にいて、しかも投げることができる状態にまで上がっていたとは、思っていませんでした。いや~、まだ始まったばかりだけど、とりあえず良かった!!今年は頑張ってほしいなぁ。(相模原にある、実家のケーキ屋さんは本当に美味しい!また行きたいなぁ~)
20160331-14

試合中、近くにトルクーヤさんがやってきました。
20160331-15

カメラ目線でタッチ。
20160331-16

球場内の色々な場所に出没して、相手チームのファンの方とも気軽に写真を撮っています。
20160331-17

この日は、2-6でスワローズの負け●

翌日、3月30日(水)。この日は外野で観戦しました。先発は成瀬投手。阪神は岩田投手。
仕事を終えて球場に着いたのが6回だったので、鵜久森選手の移籍後初ホームランは見ることができなかったけれど、到着してすぐに中村選手の2ランホームラン!! 8-4でスワローズの勝利○
20160331-18

そして本日、4月3日(日)は13時開始のデーゲーム。内野から観戦。
先発は今年のドラ1ルーキー原樹理投手、中日ドラゴンズはネイラー投手。
20160403-4

原樹理くんになんとか初白星を~!と願っていたんですけどね。プロでの初勝利はそう簡単なことではないですね。ドラゴンズの桂依央利選手が逆転の2ランホームラン。「1球」に泣いた試合でした。追いつけそうな展開でも、1点が遠い。。。 2-3でスワローズの負け● (今日も、村中投手が投げた!)
20160403-5

負けちゃったけど、面白い試合でした。サクサク進んで16時には終わったしね。
20160403-6

そして今日も、トルクーヤさんに遭遇。本当に、ファンサービスが良いのですよね~。
20160403-7

そうそう。今日は球場入りする前に「Official Goods Shopつば九郎店」に立ち寄って、「選手、監督、コーチへの応援メッセージ企画」のお返しを受け取りに行ったのでした~。宮崎西都キャンプを見に行く前の2月7日、ショップに行ってメッセージを出していたのです。
20160403-8

メッセージの宛先は、三輪正義選手(#60)と児山祐斗 投手(#61)。
20160403-9

メッセージのお返しは、生写真入り直筆サイン。三輪選手は開幕こそ2軍スタートでしたが、きっとそのうちいつも通り1軍に上がってきてくれて、"ここぞ"という場面で球場を沸かせてくれるはず。盛り上げてくれるはず! 児山投手は今年こそ1軍へ!ずっと待ってるんだけどな~
20160403-10

そんなこんなで、今年も楽しく観戦しよう^^
20160403-11



2014年、2015年に続き、今年もtwitterで「第3回 なない杯」開幕。お友だちのおくむらさんまっちゃさん、Masatさん、汐入日本人さんと、twitterでゆる~く順位予想企画が始まりました。

『第3回 なない杯』   順位予想

<おくむらさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース)
1位 阪神、 2位 巨人、 3位 ヤクルト、 4位 中日、 5位 DeNA、 6位 広島
(第1回なない杯優勝)

<まっちゃさんの予想> (ごひいきチーム:中日ドラゴンズ)
1位 ヤクルト、 2位 巨人、 3位 阪神、 4位 広島 、 5位 中日、 6位 DeNA

<Masatさんの予想> (ごひいきチーム:阪神タイガース)
1位 阪神、 2位 ヤクルト、 3位 巨人、 4位 広島、 5位 DeNA、 6位 中日
(第2回なない杯優勝)

<汐入日本人さんの予想> (ごひいきチーム:横浜DeNAベイスターズ)
1位 DeNA、 2位 阪神、 3位 ヤクルト、 4位 巨人、 5位 中日、 6位 広島

<七井の予想 > (ひいきチーム:東京ヤクルトスワローズ)
1位 阪神、 2位 ヤクルト 、 3位 中日、 4位 巨人、 5位 DeNA、 6位 広島

※参加、変更 締切日:開幕前夜


昨年も毎週おくむらさんが途中経過を集計してくださって、大変盛り上がりました。
今年のルールは、こんな感じ。(おくむらさん作

【得点方法】(前回までと同じ)
●1位チーム的中・・・6点、2位チーム的中・・・5点、以下 3位・・・4点、4位・・・3点、5位・・・2点、6位・・・1点。
 
NEW! ボーナスポイント 
ごひいきさんチームが、セリーグ優勝の場合には、お祝いとして1点加算。
ごひいきさんチームが、5位の場合には、ブービー賞として1点加算。
☆追加で良いアイデアがあればご連絡ください。

満点は、22点?23点?(どちらでしょう??) もちろん! 最高得点者が優勝です

賞品は、ちょっぴりマンネリ化していますが、ヤクルト(または、缶ジュース)1日分(1本です。) 最下位の人が、優勝者へ手渡しお願いします。 ※お渡し期限は設けません。 コンサート会場で渡してくださいな。


今年の秋、結果はどうなっているかなぁ~(^^)